満天珈琲»  コーヒー豆»  パプアニューギニア ブヌン・ウーAA 500g

パプアニューギニア ブヌン・ウーAA 500g

<コーヒーの特徴>
PAPUA NEW GUINEA COFFEE BEANS
BUNUM-WO農園 AA

ブヌン・ウーは、この農園内を流れる小川の名前にちなんでつけられました。
この農園に住む青く玉虫色に光る羽根をもつユリシーズ蝶はブヌン・ウーコーヒーの麻袋のデザインになっています。ブヌン・ウー農園では、このような自然と調和するシェードツリーを多く導入した栽培法を実践するとともに、インドから招聘したコーヒー生産のプロフェッショナルによって、最高のカップ・クオリティーを追求した生産を行っています。
適度な間隔を保って植えられたシェードツリーや、科学的なデータに基づいて管理される施肥システム、また毎年50ヘクタール毎に実施される植え替え等、すべてが完熟で甘味の多いチェリーを生み出すために工夫がされています。
ブヌン・ウー・コーヒーの高品質の秘密は農場だけでなく、水洗過程から最終のコンテナー詰めに至るまでのプロセスにも隠されています。収穫された完熟のチェリーはその日の内に脱肉処理され発酵槽につけられます。その後一日毎に水洗され、発酵した果肉が取り除かれます。この丁寧な発酵、水洗が3日繰り返され完全に果肉が除去されたパーチメントが出来上がります。パーチメントは天日乾燥場に運ばれ、テーブル上で6日から8日かけて10.5%から11%の水分になるまでじっくり乾燥されます。ブヌン・ウー農園でのコーヒー精製はここで終わりません。豆の乾燥状態を均一化し味を安定させ、かつ深緑のきれいな外観を出すため10トン入りのサイロで’コンディショニング’されます。パーチメントは輸出日程が決まるまで倉庫で保存され、輸出直前に脱穀と軽い磨きがかけられます。

ブヌン・ウー農園でのコーヒー生産は今般のグルメ・コーヒー愛好家を満足させるための技術の粋を集めたものといえるでしょう。

PROFILE
原産国:パプア ニューギニア
商品名:ブヌン・ウー農園
産 地:マウント ハーゲン ワギ高原
標 高:1500m~
品 種:ジャマイカから持ちこまれたことからブルーマウンテンと呼ばれているティピカ中心、アルーシャ、カティモール等。50haごとに毎年植替。
気 候:一日の寒暖の差の大きい典型的な高地性気候。6-9月の乾季を除き、年間を通じてまんべんなく降雨がある。
年間平均降雨量2200mm、平均最低気温15℃から最高気温25℃
精 製:カーペンタース社所有水洗工場。    3日をかけて発酵と水洗を繰り返し、テーブルで丁寧に乾燥、10日以上換気付サイロでコンディショニングし、その後脱穀、手選別。
カップ:しっかりとした酸味とボディーを備えた強いカップ。

■香り☆☆☆☆☆
■コク☆☆☆☆
■苦味☆☆☆
■酸味☆☆☆
(5段階普庶ヲです)

焙煎度:やや深煎り(シティーロースト)




  • パプアニューギニア ブヌン・ウーAA 500g

  • 販売価格

    2,187円(税込)

  • 豆の挽き方

  • 購入数

カートに入れる(大)

関連商品